中古厨房機器が今後の需要の中心に

このご時世にあって、日本のサービス業は厳しい経営状態を強いられていると言えます。そしてこの不景気の中、お店をたたむところも多く存在しています。今までは新装開店と言えば、厨房機器も新品でお店の内装、外装すべてにおいてお金を掛けて、新品での開店が当たり前でした。しかし近年は、この不景気もありお金を掛けるのは見える部分だけ、厨房機器は中古厨房機器で済ませるといったお店も多くあります。それにより、今まで成長産業と言われていたリサイクル産業がさらに活気を増すと言えよう。それは中古厨房機器のような業務用品のリサイクルも今後成長の一途をたどることから、一般消費者だけでなく、業者にもその余波が飛んできていることから、成長が予想されます。今後の業務用品の中古市場に注目したいと思います。